金剛駅のすぐの美容室、Hair`s・Bar・BINヘアーズ・バー・ビン

2015/1/10

オーナー やまだ

FXについて2(何かを始める前に)

まず、何かを始めようと思ったら、書店で本を買いますか?
それとも、インターネットで情報を集めますか?
まぁ、身近にその道の達人が友人とかなら別ですが、
そういう人って、まず居ないでしょう?


では、ちょっと私の経験からその事について書いてみます。
始める前の段階です。




今の時代は、情報が溢れています。
何が正しいのか?
これを探さない方が良いです。
正しい情報は、人によって変わってきます。


きっと、余程の悪意のある方以外は、自分は正しい情報を流していると思っています。
でも、それって誰にでも通用するモノじゃないんです。
自分にとっては正しいモノが、他人にとっても正しいとは限りません。


一昔前は、個人が自分の考えを発信するには本を出版したり、
メディアに出演するくらいしか方法は無かったんです。
一般の個人は、ごく限られた人間関係の中で話をしていたのですが、
今は、ツイッター、フェイスブック、ブログなどで、大量の人が、
大量に情報を流し続けています。
1人の毎日発信したら、1年で365件。
100人だったら、36500件。
・・・・
とてつもない量の情報が、毎日ネット上には溜まって行くんですね。
結果、現在の私たちは、情報に埋もれているわけです。
情報は多ければ多いほど選択枠が広がるので良い。。。
という考え方もありますが、自分に必要な情報に至るまでに、
多くの情報に触れることで多少なりとも影響を受けるんですね。


とても便利になった反面、多くの他人の影響を受けているとも言えます。
考え方、生き方、方法、心理・・・
肯定しようが、否定しようが、影響を受けているわけです。
その中で、自分に合った正しい情報って難しいですよね。
そもそも今や、正しいっていう概念自体が存在していません。
自分にとって都合が良い。
これを人は「正しい情報」と思い込んでいるだけかも知れませんね。


ましてや、これから何かを始めようとする段階で、
「自分にあった情報」なんて選択するスキル自体がない段階で、
過剰な量の情報は、逆に、
何が何だか分からなくなってしまう可能性があります。
いくら優れた情報であっても、自分に合っていなければ要らない情報なんですね。


だから、何かを始めようとネットで模索する前に、
「自分は、何のために」
「自分の性格は◯○だから」
「自分が費やせる時間は◯○」
・・・
とか、そういう項目をしっかり整理していると、
必要のない情報を消す手助けになると思います。
多くの情報から選択するときは「削除法」が良いのではないでしょうか?


何が良いか?
ではなく、
何が必要ないか?
の方が、効率が良いですね。
良いものを探すと、とてつもなく時間がかかってしまいます(汗)
それに、探す前に自分の目的とか、
自分の性格と向き合うのでシンプルな考え方が出来ますからね。


では、FXを始めると仮定した場合についてですが、
前置きが長くなりましたので、また明日。
ただ、とても重要な事ですので、考えてみてくださいね。
これは、何を始める、どんな情報を得る時でも同じだと思いますからね。


Return

Recommend
あなたへのおすすめ