金剛駅のすぐの美容室、Hair`s・Bar・BINヘアーズ・バー・ビン

2015/1/8

オーナー やまだ

投資と経済について2

アメリカは、金融緩和を止めました。
なので、ドル高。
しかし、今まで刷りつづけた大量のドル。
今も刷りつづけているユーロ。
アベノミクスによって刷り続けられている日本円。
余りまくっている訳です、、、お金が。
その事で、経済格差が広がり、手の付けられない状態に陥っている。
ドル・ユーロ・円は、世界の3大通貨ですから、
世界中でお金が余って来ているんですが、
私たち庶民には、なかなか回ってきません。




今、仮想通貨とう物が注目を浴びています。
Bitcoinが代表的な仮想通貨な訳ですが、
なぜ、仮想通貨なのか?
怪しいでしょう?
でもね、真面目な話、かなりの確率で価値が上昇するんです。
全部繋がっているのですが、
余ったお金で、何を買うか?
通貨の価値が下がっているんですから、
それよりマシだろう。
まだまだ初期段階なので、十分利益は狙える。
実際、Bitcoinで2億円の家が売れたり、
米マイクロソフト社も、米国内でBitcoinを使えるようにするそうです。
アマゾンや、楽天でも使えるようになるんじゃないでしょうか。
Bitcoinは、流通量を誰かの一言で増やすことも出来ないし、
限られた量しか流通しないので、価値が上がっていくと言うわけです。


実際に、Bitcoinを買うのは誰?
お金が余った人たちですから、Bitcoinの価値が上がったとしても、
儲かるのは、お金持ちです。
更に格差社会が・・・。
Bitcoinについては、ややこしい複雑な仕組みがあって、
ちょっと理解出来にくいのですが、投資家の間では結構本気モードですよ。
多分、上がるんじゃないですかね。
一般の人に、Bitcoinの話を出すと
「そんな通貨怖くて」
「ワケワカラン、はははっ」
って感じですけど。
真面目に勉強している人は、
「ちょっと絡んどこうか?」
「もうやってるよ」
って感じです。
まぁ、余っている人は余裕がありますからね。




では、お金の余っていない一般の庶民は・・・?
というと、株?
株は、資本金が結構必要です。
それに、平日の朝9時から15時までしか取引ができません。
働いている真っ最中ですから、なかなかね〜。
となると、
基本的には24時間取引可能で、小額の資金から始められる
外国為替取引、FXに参入という流れですかね?




家族を養う、給料以外に収入が欲しい。
安心して生活できるようになりたい。
まだまだ、これから参入する人は増えると思っています。
政府もニーサとかいう免税処置をして、投資を推奨していますしね。
でも、またそこでカモられる(笑)
いやいや、笑い事じゃないんですが、本当にそうなんですよ。
そんな素人が簡単に勝ち続けられるはず無いじゃないですか?
相手はプロ集団ですよ。
それも世界中の優秀な頭脳の結集、しかも一日中それに携わっている。
残念ながら、素人の日本人が特に狙われているんです。
いつになったら投資の世界で日本人がカモられないようになるんでしょうね。


でもね、そんな事は冷静に考えれば分かるんですけど、
現状を何とかしたい!!
実労では限界がありますから、世間のムードとか、
危機感を煽る情報、主婦でも片手間で月100万円とかのキャッチフレーズ、
今日から私も投資家・・・ってコマーシャルでも煽っていますよね。
そうすると、
ひょっとしたらイケるんじゃないか?
って気になってきます。
というわけで、
なけなしの実労働で稼いだ資金を投入して始めるんですね〜。




残念ながら、
世界中の投資家だけじゃなく、
日本の銀行も、証券会社も、政府でさえも、
私たち一般庶民の財布を狙っているんです。
コワイですよね。
敵だらけ・・・ですよホントに。


先ほども書いたように、決して甘い世界じゃないんです。
ほとんどの場合、やらなきゃ良かった。。。って消えていきます。
でもね、多くの人が働いても報われない時代が来そうです。
どうしましょう?




今日はここまでにしますね。
ホント、書き出したら出てくる出てくる。
溜まってたのか?
























Return

Recommend
あなたへのおすすめ