金剛駅のすぐの美容室、Hair`s・Bar・BINヘアーズ・バー・ビン

2012/7/25

オーナー やまだ

「毎日染められる」・・・んっ!?

D○Cの「毎日染められる・・・」のCMを見て、
んっ!?
またか?


例によって成分を調べてみた。


実に面白い!と言うかセコイ。
D○C白髪染め【口コミ】D○Cご愛用者様の口コミ!
と言うホームページ、
成分の部分だけ画像になってるんですよ(^^)

どう言う意味か分かりますか?
検索に引っかからないように画像にしているとしか思えません。

小細工が施されていますね。
逆に、「見せたくない」って言っている様なものです。


もう、15年くらい前にも、カラートリートメントって有りましたよ。
BINでも扱っていました。
薄くしか染まりませんでしたが。。。


最近は、「利尻昆布」ってのも良く耳にしますね。
利尻昆布では染まりませんよ。
恐らくトリートメント成分って所でしょう。


要するに使用法としては、
シャンプーをして、トリートメントの代わりに
カラー色素の入ったリンス?を毎日すれば、
白髪が徐々に染まるんですね。
正確には、白髪も染まりますが、黒髪も、地肌も染まる。

調べてみると、沢山同じような商品が出ていてビックリです。
その説明の中で、
「無添加」
って言葉が・・・。
どう言う意味で使っているのでしょう?
不思議な言葉ですねー。
今時、「無添加」って?
防腐剤無添加?
いや、「パラベン」は使っていないのですが、
防腐剤の「フェノキシエタノール」は、ちゃんと使ってるし。
天然色素じゃなくて、直接染料も使ってるし。

あの〜、無添加って謳っている商品で納得行くのは見た事が無い。
気をつけましょうね。

結局、15年間、何も変わって無いんですね。



ちょと説明しますと、
各商品、結構入っているものは似ています。
違うのは、昆布だったり、ハーブだったり、Q10だったり、
と言った、配合成分ですね。

染めると言う目的の為の主成分は同じような感じです。
直接染料と言われる、ヘアマニキュアに使われているエタノール系の色素ですね。

塩基性青99、HC青2、HC黄2、HC黄4
塩基性青99、塩基性赤76

もちろん、シリコンなどのコーティング剤もちゃんと入ってます。


新しく知ったのは、
ステアラミドプロピルジメチルアミン
と言う成分。
柔軟剤のようですが、あまり良くないかも。。。



んーーーー(-_-;)

決して、揚げ足を取っている訳じゃないし、
化学成分が全て悪いと言っている訳じゃないんです。


が、


安全とか、無添加とか、安心とか、
安全・安心なら、何と比べて安全なのか?
対象が無いので分らない。

成分を画像にするなど、セコイ真似をすると言う事は
分っていて謳っているんですよね。
そう言うのを「確信犯」って言うんですよ。

特に、気にされている方を、、、ねぇ〜。



あらゆる商品には、メリットも有ればデメリットも必ずあります。


私は、継続して毎日使用するモノは、気を付けた方が良いと言う考えです。

当然の事ですが、
シャンプーは地肌を洗うモノ。
リンス・トリートメントは、髪の毛に付けるモノ。

役目が違いますよね。



では、このトリートメント兼カラー剤はどうでしょう?

地肌に付けませんか?

美容室でヘアマニキュアをする時は、決して地肌に付けませんよ。
洗っても、何をしても取れませんからね。
それほどイオン吸着は強烈です。
でも、髪の傷みは無いと思っています。


イオン吸着ってすごいですよね。
+と−のイオンを利用して強力な皮膜を作ります。

昔の車のワックスでは、円を描きながら擦り込んでいました。
今は、塗布して拭き取るだけ。
これも同じ理論です。


髪をコーティングしてしまう事は、髪が更に乾燥してしまうんですね。
まぁ、良くはないが、それほど怖くもない気がしますが、
地肌をコーティングして良いでしょうか?

それも、毎日、毎日、毎日。。。。


何度も言いますが、
継続使用・・・が、コワイんですよね。


まぁそれで毛穴が詰まったら、
また、お金を使って強烈な薬剤で毛穴の掃除ですね。

良いの?この循環。。。

確かに、毛穴の掃除をすれば、その時はスッキリしますけどねTongue out



Return

Recommend
あなたへのおすすめ